ホームセンター

郊外に住んでいればホームセンターが近くにある、もしくは車で行けるような距離にあるという人が多いでしょう。ホームセンターの特性からして店舗の敷地が広くなってしまうので東京の中心地などでホームセンターを出店するというのはなかなか難しい問題です。

東京都だと江東区には比較的ホームセンターが多いですが、その他の区だとせいぜい1件あるかないかといった具合です。

住んでいる家の近くにホームセンターがないという場合でもホームセンターに売っている商品を購入することができるのがホームセンターの通販です。

例えばホームセンターとしても有名なジョイフルホンダやカインズ、コメリホームセンターなどが通販で商品を販売しています。
ホームセンターの通販で欲しい商品を購入する際の注意点としては、中には大きなもので店頭受け取りのみの商品も存在するということです。

さらに、ホームセンターで木材や床に敷くシートを購入する時などは自分の好きな大きさにカットしてもらって購入することができるのですがネットの通販だとあらかじめ決まったサイズからそのような商品を選ばなければいけないことが多いです。

ちなみにホームセンターのランキングですが業績や規模からするとDCMホーマック・ニトリ・コメリ・コーナン・ナフコというのが業界の売上高のシェア上位を占めています。はははの歯 通販

ノジマ

ノジマというのは神奈川県に本社を置いている家電量販店の会社で業界では第6位の規模の企業になります。
ノジマオンラインという家電のオンラインショップも実店舗に加えて展開していてそこでは近くにノジマがないという人でもノジマで販売されている商品を購入することが可能となっています。

ノジマの実店舗は関東を中心にいくつかありますが、お近くのノジマの店舗を調べたいという解きはグーグル検索でノジマと検索すると現在地近くのノジマの店舗一覧が表示されるのでぜひ試してみてください。

ノジマのチラシにはお得なセール情報が掲載されていますが、最新のノジマのチラシを閲覧したいという場合は無料のアプリをインストールすると、スマホから簡単にノジマのチラシ情報を見ることができます。

ノジマのポイントは会員登録をすることで貯めることが可能で、以前はポイントカードでしたが、こちらもアプリをインストールすることで可能になっています。ノジマのポイントの還元率は大手の家電量販店のポイントの還元率に比べるとス超す劣りますが、家電の無料保証などが付いているという点が大っきな魅力となっています。

投資の対象としてノジマを考えているという人はヤフーファイナンスなどで現在のノジマの株価を見ることができるので利用してみてくださいね。オススメサイト

夏至

夏至とはお昼の長さが一番長い日で2017年の今年は6月21日が夏至にあたる日となります。実は、夏至というのは毎年同じ日というわけではなく、6月21日ではない年というのもあります。と言っても大幅に変わるわけではなく6月の22日や20日になることがほとんどです。夏至とは反対に、昼間の時間が短い日を冬至と言いますが、夏至と冬至では日照時間が5時間も差があることがあります。

夏至というとなんとなく夏の始まりという感じもありますが、実際は6月21日頃というのは梅雨の真っ最中なのであまり夏至=夏が来たとは思いにくいという人が多いのではないでしょうか?

冬至の際にはかぼちゃを食べる風習がありますが、夏至にもこのような食べ物を食べる風習があります。地域によって食べ物は違いますが、関東では小麦餅、関西ではたこを食べるという風習が一般的です。香川県ではうどん、京都では水無月など、都道府県によってはそれぞれの夏至の食べ物もあります。

ちなみに夏至は英語で「the summer solstice」というそうです。「solstice」なんて単語はこれまで英語を勉強してきて一度も使ったことがないような気がします。http://xn--f9jdgm9j7a2a0ti5i5dsid6b3qxlnctiz792d.xyz/

コインランドリー

自宅に洗濯機がある人にとっては無縁ですが、そうでない人や洗濯機がいきなり壊れてしまったりした時に活躍するのがコインランドリーです。

ですが、自宅に洗濯機があったり、初めての一人暮らしで洗濯機を自分で回したことがないという人はコインランドリーに行ってもその使い方に戸惑うことがあるかと思います。

ということでコインランドリーの使い方を簡単にご紹介しましょう。
まず、コインランドリーには洗濯機と乾燥機、もしくは洗濯乾燥機があります。場所によっては靴を洗うことが出来るスニーカー用もありますが、シンプルな法で説明しましょう。

コインランドリーに行く際はお金と洗濯物、持ち帰り用の袋を持っていけばOKで洗剤や柔軟剤は持っていかなくても大丈夫な場合があります。(洗濯機にすでに自動で入っているのでその分のお金は必要ない)

使い方は、洗濯物を入れてからしっかりとドアを閉め、お金を投入し、スタートボタンをおすだけで大丈夫です。洗濯乾燥機であれば後は終わるのを待つだけ、洗濯機だけの場合は終わったら次は乾燥器にいれましょう。

時間が表示されるので近くにいてもいいし、目を離していても大丈夫です。中には洗濯機の種類が豊富で毛布や布団などの大型のものを洗えるコインランドリーもあります。

近くのコインランドリーを探す場合はコインランドリーだけを集めた検索サイトを利用するのが便利です。

https://www.coin-laundry.co.jp/userp/up010/Up010Controller.jpf人探し